2016年6月20日 / by rimsave / 体験コラム / No Comments

リフォームでトイレが生まれ変わった

一軒家に住んでいて、まず1階にあるトイレをリフォームしてもらいました。

家自体は築50年を超えているので、いろんなところでガタがきています。

トイレのリフォームは壁紙と床、そしてトイレの便器そのものも新しくしました。

トイレだけみたらまるで新築のような綺麗さにうっとりしてしまいました。

しかもトイレは狭い空間なので、思ったほどリフォームにコストもかからずホッとしました。

1階のトイレのリフォームに満足したので、次は2階のトイレのリフォームもお願いしようと考えています。

やはり家とは長く付き合っていくものなので、るフォームをしながら、メンテナンスをして長く住んでいきたいと思います。

特に水回りは劣化が激しい場所なので、トイレのリフォーム時に配管もチェックしてもらい水漏れも直してもらえました。

一箇所リフォームをして家が快適になると、ついつい他の場所もリフォームしたくなってしまいます。

次はお風呂場のリフォームも検討中です。